人気のキャッシュバックサイトの還元額を比較!お得なのはどこ?

※当サイトはPRを含む場合があります
筆者

ヨシキ@副業トレーダー
・サラリーマンをやりながら副業でFXをやっている35歳、二児のパパ
・会社と妻には内緒で副業FX
・初心者が一度は経験する失敗は一通り経験
・現在は月100万円以上安定して利確

今日の記事は、こんな人向け↓↓

  • 海外FXのキャッシュバックサイトの仕組み!
  • 各社のキャッシュバックサイトの特徴を解説!
  • 各社の還元額を口座別に知りたい!
  • 一番お得な証券会社×キャッシュバックサイトの組み合わせ
YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

こんにちは!FX歴6年のヨシキです!

今日のテーマは「人気のキャッシュバックサイトの還元額を比較!お得なのはどこ?」です。

実際に2024年6月最新の各サイトの還元率を全て調査して比較しました!

海外FXでは、特定のキャッシュバックサイトを経由して取引すれば取引量に応じキャッシュバックが得られる仕組みがあります。

キャッシュバックサイトは多数あり、「どこがいいのか分からない」、「本当にちゃんとキャッシュバックされるの?」と迷ってしまいますよね。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

結論「キャッシュバック額が最も高いサイトを利用したい!」というなら、TariTali(タリタリ)が一番おすすめです!

今回は、いくつかあるキャッシュバックサイトを調査・実際に使用してみた結果、どこのキャッシュバックサイトがオススメかを解説していきます。

本記事を見ていただければ、どの証券会社とキャッシュバックサイトを使えばよいのかが分かるので最後までご覧ください!

キャッシュバックの仕組み

そもそもキャッシュバックとは?という方に向けて簡単に解説していきます。

キャッシュバックとは、取引する証券会社の口座開設を、キャッシュバックサイト経由で行うことで、取引で支払うスプレッド(手数料)の一部が還元される仕組みです。

上記のような構造で、取引するたびに継続でもらえるボーナスになっています。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

海外FX会社は、国内証券に比べてスプレッドが広いので、実質スプレッドを軽減できる大変お得な仕組みなので絶対に使ったほうが良いです。

詳しいキャッシュバックの仕組みや、キャッシュバックを使った稼ぎ方などは別の記事で解説していますので、合わせてご確認ください!

海外FXでキャッシュバック生活!オススメサイトと効率よく稼ぐ方法
海外FXではキャッシュバックサイトを経由して取引することでキャッシュバックを得られるため、ぜひ活用したいところ。当記事ではオススメのサイトや効率よく稼ぐ方法を解説しているため、参考にしてもらうことで海外FXの取引をお得にできます。

オススメのキャッシュバックサイトはどこ?

キャッシュバックサイトと言っても、調べてみるとたくさんのサイトが出てきます。

これから海外FXを始める方にとってはどこが良いのかさっぱりわかりませんよね。

僕が実際に利用してみて初心者の人にもオススメできると感じたのは次の5社です。

TariTali(タリタリ)

1社目はTariTali(タリタリ)です。

2012年に設立された会社で、実績としては10年以上の優良サイトです。

後ほど解説しますが、

  • 高還元率
  • 出金手数料無料
  • 1,500円から出金可能
  • 出金日指定可能
  • 出金方法多数

上記のように、メリットが多数あり、オススメのキャッシュバックサイトです。

RoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)

2社目はRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)です。

2013年にサービスが開始され、タリタリと同様実績としては10年以上の優良サイトです。

特徴としては、下記が挙げられます。

  • 高還元率
  • 出金手数料無料
  • 5,000円から出金可能
  • XMなどはボーナスと併用可能

特徴としては、証券会社によってはボーナスと併用できる点がオススメです。

キャッシュバックビクトリー

3社目はキャッシュバックビクトリーです。

2013年にサービスが開始され、実績としては10年以上の優良サイトです。

特徴としては、下記が挙げられます。

  • 出金手数料無料
  • 連携証券会社が豊富
  • 5,000円から出金可能

キャッシュバックビクトリーでは、タリタリなどと比較すると還元率はやや劣りますが、タリタリなどにはない証券会社とも連携ができることが特徴です。

FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)

4社目はFinalCashBackです。

2011年からサービスを開始しており、紹介するサイトの中では最古参です。

特徴としては、下記が挙げられます。

  • 出金手数料無料※銀行振り込みのみ
  • 連携証券会社が豊富
  • paypalで出金可能
  • 5,000円から出金可能

ファイナルキャッシュバックは、還元率は劣りますが、マイナーな証券会社とも連携ができることが特徴です。

海外FXファンクラブ

最後は、海外FXファンクラブです。

2016年からサービスを開始した業者で比較的新しいキャッシュバックサイトです。

特徴は下記になります。

  • 高還元率(XMでは一番高い)
  • 1,500円から出金可能
  • 電子ウォレット、仮想通貨での出金も可能
  • 豊富な取引ツール

XMに関しては還元率が最も高いです。

出金金額の低さ・出金方法も多様で利便性が高いです。

他にもキャッシュバックサイトはたくさんありますが、「還元率」「実績」「サービス内容」「選べる証券会社」の4点を踏まえると、上記5サイトが良いです。

還元率だけに目を向けると、実際にキャッシュバックされない、選べる証券会社が怪しい会社だったなどの事例もあるので、総合的に判断するようにしましょう。

一番のメリット「還元率」を徹底調査してみた

ここからは、上記で挙げた5社について、還元率を比較していきます。

還元率に関しては、開設する証券会社によってバラバラなので、国内でも使用率・人気の高い証券会社である、

で口座開設・取引した場合のキャッシュバック金額を比較していきます。

そこで今回は、上記5社を「XM TRADING」・「AXIORY」・「TitanFX」の3つのFX業者で還元額を比較してみました。

XM TRADING(10万通貨単位の還元額)

まずは、国内で最も利用者が多いと言われているXM TRADINGの還元率を比較していきます。

  TariTali

Royal

CashBack

キャッシュバック

ビクトリー

Final

CashBack

 

 

海外FX

ファンクラブ

 

 

スタンダード

口座

8.5ドル

8.5ドル

8.0ドル

6.0ドル

9.0ドル

マイクロ口座

8.5ドル

8.5ドル

8.0ドル

6.0ドル

9.0ドル

KIWAMI口座

2.55~12.75ドル

2.55~12.75ドル

記載なし

1.80~9.00ドル

2.7ドル~

/ロット

ゼロ口座

4.25ドル

4.25ドル

4.0ドル

3.0ドル

4.5ドル

XM TRADINGで最も還元率が高いのは「海外FXファンクラブ」でした。

海外FXファンクラブ」は2014年に設立された会社ですが、サービスや、独自キャンペーン情報なども豊富なのでオススメです。

しかし認知度や実績などを踏まえると、「TariTali」や「RoyalCashBack」が勝っているように感じます。

AXIORY(10万通貨単位の還元額)

続いてAXIORYを見ていきます。

AXIORYも、XMに続き国内では人気の海外証券会社です。

  TariTali

 

 

 

Royal

CashBack

 

 

 

キャッシュバック

ビクトリー

Final

CashBack

 

海外FX

ファンクラブ

 

MT4

スタンダード口座

4.5ドル

4.5ドル

4.0ドル

3.0ドル

4.5ドル

MT4ナノ口座

1.8ドル

1.8ドル

1.6ドル

1.2ドル

1.8ドル

cTrader

スタンダード口座

2.25ドル

2.25ドル

2.0ドル

1.5ドル

2.25ドル

cTrader

ナノ口座

0.9ドル

0.9ドル

0.8ドル

0.6ドル

0.9ドル

MT5テラ口座

1.8ドル

1.8ドル

記載なし

記載なし

1.8ドル

MT5

アルファ口座

発生なし

発生なし

記載なし

記載なし

発生なし

AXIORYで最も還元率が高いのは「TariTali」や「RoyalCashBack」「海外FXファンクラブ」の3つでした。

TitanFX(10万通貨単位の還元額)

最後にTitanFXを比較していきます。

  TariTali

Royal

CashBack

キャッシュバック

ビクトリー

Final

CashBack

海外FX

ファンクラブ

Zero

スタンダード口座

5.0ドル

4.675ドル

3.4ドル

0.32pips

4.5ドル

Zero

マイクロ口座

6.0ドル

5.610ドル

記載なし

0.32pips

5.4ドル

Zero

ブレード口座

1.5ドル

168.30円

0.8ドル

0.8ドル

1.35ドル

TitanFXでは還元率が高いのは「TariTali」でした。

スタンダード口座だけで3社を比較すると、下記のようになりました。

  TariTali

Royal

CashBack

キャッシュバック

ビクトリー

Final

CashBack

海外FX

ファンクラブ

XM

(スタンダード口座)

8.5ドル

8.5ドル

8.0ドル

6.0ドル

9.0ドル

AXIORY

(スタンダード口座)

4.5ドル

4.5ドル

4.0ドル

3.0ドル

4.5ドル

Titan

(スタンダード口座)

5.0ドル

4.675ドル

3.4ドル

0.32pips

4.5ドル

3社の比較結果をご覧の通り、総合的にタリタリとロイヤルキャッシュバックの還元額が高いのが分かるかと思います。

XM TRADINGに限定すると、海外FXファンクラブが最も高いキャッシュバック額でした。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

他のFX業者も比較してみたところ、タリタリとロイヤルキャッシュバックが高く、ややタリタリのほうが優れているという印象でした。

初めての口座開設なら「RoyalCashBack」

ロイヤルキャッシュバックは業者によっては口座開設キャンペーンがあります

今回比較で使った3社であれば、口座開設するだけで1万円のキャッシュバックが得られるのがメリット。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

まだ口座開設していない人は、ロイヤルキャッシュバック経由で口座開設するのがオススメですよ。

FX初心者ならXMの口座開設をロイヤルキャッシュバック経由で行うのがオススメ。

ロイヤルキャッシュバックは1万円のキャッシュバックを得られ、なおかつキャッシュ額も高いです。

口座開設済みの方は「TariTali」、FX業者がない方は「FinalCashBack」

すでに口座開設しており、「キャッシュバック額が最も高いサイトを利用したい!」というなら、タリタリへの登録が一番。

タリタリは数あるキャッシュバックサイトの中でもキャッシュバック額がトップクラスに高いため、他サイトよりも稼ぎやすいです。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

キャッシュバック額が高いサイトを利用するのが一番ですが、利用中のFX業者の取り扱いがないこともあります。

その場合、ファイナルキャッシュバックが最適です。

ファイナルキャッシュバックは登録業者が多いため、他サイトにないFX業者でも取り扱いしている可能性があります。

以下にも選び方の目安を記載しているため参考にしてください。

  • FX初心者の人
    →XM+ロイヤルキャッシュバック
  • キャッシュバック額を重視する人
    →利用中の業者+タリタリ
  • キャッシュバック額の高いサイトにないFX業者を利用中の人
    →利用中の業者+ファイナルキャッシュバック

まとめ

以上が「人気のキャッシュバックサイトの還元額を比較!お得なのはどこ?」でした!

海外FXでは、国内FXに比べてレバレッジなどをかけることができるメリットがある反面、どうしてもスプレッドなどが高くなってしまいます。

今回ご紹介した、キャッシュバックサービスを使えば、トレードのコストを各段に抑えることができます。

しかし、使うサイトや証券会社の組み合わせによっては、メリットが少なくなってしまうので、総合的に判断して選ぶようにしましょう!

★ヨシキの公式LINEはこちらです
くらべる
ゼロからはじめるFXの始め方
タイトルとURLをコピーしました