FXの口座開設ができない?審査に落ちた人の特徴・再申請で通る方法

※当サイトはPRを含む場合があります
筆者

ヨシキ@副業トレーダー
・サラリーマンをやりながら副業でFXをやっている35歳、二児のパパ
・会社と妻には内緒で副業FX
・初心者が一度は経験する失敗は一通り経験
・現在は月100万円以上安定して利確

「FX口座を開設したいのに、審査に通らない!」
「なんで審査に落ちるんだろう・・・」

FXの口座開設ができなくて悩んでいませんか?

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

こんにちは!FX歴6年のヨシキです!

今回のテーマは、「FXの口座開設ができない理由と解決法」についてです。

じつは僕も経験があるのですが、FXの口座開設ができないことはよくあることで、ブログの読者さんからも定期的に相談を受けます。

そのため、今回はFXの口座開設ができない問題を解決できるように、審査に落ちた経験のある方々へ独自調査を行いました!

20名以上の体験談を分析することで、具体的な解決策が明らかになりました!

そして仮に審査に落ちたとしても、

  • 年収
  • 投資可能金額
  • 投資経験

を再申請で変更した人は、無事に口座開設できていることが発覚。

当記事を読めば、FXの口座開設のコツが分かりますよ!

口座開設で時間をとられることなく、面倒な手続きも最小限に抑えられます。

この記事で分かること
  • FXの口座開設ができなかった人の体験談と特徴
  • 口座開設ができなかった人は、何をして口座開設に成功したのか
  • FX口座開設審査の特徴
  • 無職・未成年・借金がある場合はどうやってFX口座を開設するのか

審査に落ちた人の体験談

審査に落ちた経験のある人たちの体験談を、申請内容と共に詳しくご紹介します!

最多数!資金が足りなかったことが原因?

口座開設できなかった理由を聞いた時に、「資金不足かも?」と答える人が最多でした。

何名かを例に挙げ、詳しい申請内容も見ていきましょう!

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

表には、FXの口座開設に必要な、資産や投資経験、FXの目的などの情報をまとめています。

どのFX会社でも、よく聞かれる必要項目を取り上げました。

それぞれの方が申込み項目に何を記入していたのか分かるようになっているので、参考にしてくださいね。

●派遣社員Aさん

派遣社員のため、収入が安定せず投資可能額が少なかったことが審査に落ちた原因だと思います。資金の性格も、贈与ではなく余裕資金にすれば良かったと思います。

1. 職業 派遣社員
2. 年収 50万円~250万円未満
3. 金融資産 50万円~250万円未満
4. 収入源 給与収入
5. 投資可能金額 10万円未満
6. 主たる資金の性格 贈与または相続財産
7. FX取引の投資目的 収益重視
8. 投資経験

FX取引:未経験

CFD取引:未経験

株式取引:未経験

信用取引:未経験

商品先物取引:3カ月未満

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

「主たる資金の性格」とは、投資に使う資金の特徴や傾向のことです。収入源と間違いやすいので、注意してくださいね!

●会社員Bさん

会社員ですが、収入に比べて資産が少なかったのが審査に落ちた理由かなと思います。

1. 職業 会社員
2. 年収 250万円~500万円未満
3. 金融資産 50万円~250万円未満
4. 収入源 給与収入
5. 投資可能金額 10万円~50万円未満
6. 主たる資金の性格 余裕資金
7. FX取引の投資目的 収益重視
8. 投資経験

FX取引:3カ月~1年未満

CFD取引:未経験

株式取引:未経験

信用取引:未経験

商品先物取引:未経験

●アルバイトCさん

アルバイトであり投資も未経験だったので、信用がなかったのかもしれません。

1. 職業 アルバイト
2. 年収 50万円~250万円未満
3. 金融資産 10万円~50万円未満
4. 収入源 給与収入
5. 投資可能金額 10万円~50万円未満
6. 主たる資金の性格 余裕資金
7. FX取引の投資目的 収益重視
8. 投資経験

 

FX取引:未経験

CFD取引:未経験

株式取引:未経験

信用取引:未経験

商品先物取引:未経験

 

●飲食業Dさん

多数の口座を所有しています。金融資産に対して投資可能金額が少なかったのも原因だと考えています。

1. 職業 飲食業
2. 年収 250万円~500万円未満
3. 金融資産 500万円~1000万円未満
4. 収入源 給与収入
5. 投資可能金額 10万円~50万円未満
6. 主たる資金の性格 余裕資金
7. FX取引の投資目的 収益重視
8. 投資経験

FX取引:3~5年未満

CFD取引:3~5年未満

株式取引:3~5年未満

信用取引:3~5年未満

商品先物取引:3~5年未満

●主婦Eさん

十分な余裕資金がなかったこと、世帯主の収入しかないことが口座開設ができない理由だと思います。

1. 職業 主婦
2. 年収 10万円未満
3. 金融資産 50万円~250万円未満
4. 収入源 世帯主の収入
5. 投資可能金額 10万円~50万円未満
6. 主たる資金の性格 余裕資金
7. FX取引の投資目的 長期運用
8. 投資経験

FX取引:未経験

CFD取引:未経験

株式取引:未経験

信用取引:未経験

商品先物取引:未経験

上記の体験談から審査に落ちる可能性が高い理由として、以下のように判断されていると思われます。

収入に対して保有資産が少ない
→お金の知識が乏しく金遣いが荒いのでは?

収入と投資可能金額のバランスが悪い
→上記同様、お金の知識がない・ハイリスクな投資をしそう

収入に対して投資可能金額が少なすぎる
→口座開設したところで取引をしてくれないのでは?

FXは入金額以上の損失が出る危険性のある投資のため、損失を補填できる経済力があるかどうかは、重要な審査項目となります。

そのため、年収と金融資産や、投資可能金額は以下のバランスに気を付けてください。

  • 年収と金融資産:年収と金融資産は同等額
  • 年収と投資可能金額:投資可能金額は年収の半分以下

FX会社のキャンペーン狙いが原因?

医療職、Fさんの場合を例に挙げます。

●医療職Fさん

私は医療職に就いていて、資金面は問題のない申請内容だったと思います!

1. 職業 建築業
2. 年収 500万円~1000万円未満
3. 金融資産 500万円~1000万円未満
4. 収入源 給与収入
5. 投資可能金額 50万円~250万円未満
6. 主たる資金の性格 余裕資金
7. FX取引の投資目的 収益重視
8. 投資経験

FX取引:5年以上

CFD取引:1~3年未満

株式取引:3年~5年未満

信用取引:未経験

商品先物取引:未経験

申請内容は審査に通りそうにも見えますね!
口座開設ができなかった理由として、思い当たる事はないか聞いてみました。

以前に当FX会社のキャンペーンを目当てに口座開設をして、解約をした経験があります。

キャンペーン期間終了後(審査に落ちてから1年以内)に、申請内容を変えずに再申請をして、すぐに審査に通りました。そのため口座開設できなかったのは、キャンペーンの影響があったのではと考えています。

口座開設できなかった理由をキャンペーン関連だと考えている方は他にもいました。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

キャンペーン狙いであることや、テストアンケートで不適合と見なされたかもしれません。
他にもポイントサイト経由で、複数の証券口座開設キャンペーンに応募していた点も要因かもしれないですね。

キャンペーン自体が集客目的のはずなので、キャンペーン狙いだと落とされるという根拠は不十分ですが、経験上関係があると感じている方もいます。

すぐに解約したことも、影響があるのかもしれませんね。

曖昧な申請内容が原因?

フリーター、Gさんの場合を例に挙げます。

●フリーターGさん

あまり個人情報を開示したくなかったので、曖昧な回答をしたのがいけなかったかもしれません。

1. 職業 フリーター
2. 年収 50万円~250万円未満
3. 金融資産 250万円~500万円未満
4. 収入源 給与収入
5. 投資可能金額 10万円~50万円未満
6. 主たる資金の性格 余裕資金
7. FX取引の投資目的 収益重視
8. 投資経験

FX取引:未経験

CFD取引:未経験

株式取引:1~3年未満

信用取引:未経験

商品先物取引:未経験

 

3~6カ月後に、職業は明確に記述し、年収や金融資産も適切に記載して再申請しました。再申請の結果、口座開設できました!

信頼できるFX会社を選び、正しい情報で申請を行うことも大切です!

誤字脱字や必要書類忘れにも注意してくださいね。

投資未経験が原因?

保育士、Hさんの場合を例に挙げます。

●保育士Hさん

株やFXの取引未経験だったから、審査に落ちたのかもしれません。

1. 職業 保育士
2. 年収 250万円~500万円未満
3. 金融資産 50万円~250万円未満
4. 収入源 給与収入
5. 投資可能金額 10万円未満
6. 主たる資金の性格 余裕資金
7. FX取引の投資目的 収益重視
8. 投資経験

FX取引:未経験

CFD取引:未経験

株式取引:未経験

信用取引:未経験

商品先物取引:未経験

たしかに投資未経験者の場合は、資産を失うリスクが高い傾向にありますが、投資未経験でも口座開設ができている人は大勢います。

あくまで重要な項目は資金面であり、投資経験の有無一つで審査に落ちるとは言い難いです。

しかし「投資経験なし」から「投資経験あり」へ変更して再申請が通った前例もあるため、投資経験の有無が審査に影響する会社もあると言えるでしょう。

再申請で審査に通った人の体験談・特徴

調査の結果、審査に落ちた時と同じ内容で再申請した場合は、再度審査に落ちていることが分かりました。

そのため、同じFX会社に再申請をする場合は、必ず内容を変更しましょう。

再申請の時期や変更項目など、審査に通りやすい再申請のコツを、体験談とともにご紹介します。

年収を増やして再申請した

再申請をして口座開設ができた人の中で、もっとも多く変更されていた項目は以下3つです。

  • 年収
  • 金融資産
  • 投資可能金額

年収を増やして再申請しました。

審査に落ちてから2年以上あけて再申請を行い口座開設できました!

審査に落ちてから、1~2年未満で再申請しました。

夫の年収が倍になり家庭内の収入が上がったため、再申請で通ったと思います。

落ちてから、3~6カ月未満での再申請です。

年収を副業を含む金額まで考慮して入力したら、審査に無事に通過できました。

1~3カ月未満で再申請しました。

年収と投資可能金額を変更しましたが、投資可能額を高く変更したから審査に通ったと思っています。

FX口座を開設するためには、資金が十分あることが重要であると体験談からでもよく分かりますね!

なお、口座開設時の情報は、自己申告制で資産を証明する書類の提示は必要ありません

FX会社は「指定信用情報機関」のため、信用情報を照会することはないのです。

金融機関が、信用情報を照会するのは「融資の可否」「融資額」を判断する時だけです。

口座開設時にお金を借りるわけではないので、借入金額・滞納・破産などについて調べられることはありません

そのため、自己破産や個人再生などの債務整理の経験や、多重債務があっても、FX会社の口座開設基準さえ満たしていれば口座開設可能です!

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

クレジットカードや住宅ローン、キャッシングの審査のように厳しくないのです。

「主たる資金の性格」を余裕資金に変更した

自営業、Iさんの場合を例に挙げます。

1. 職業 自営業
2. 年収 250万円~500万円未満
3. 金融資産 10万円~50万円未満
4. 収入源 給与収入
5. 投資可能金額 10~50万円未満
6. 主たる資金の性格 年金・生活 ➡ 余裕資金へ変更
7. FX取引の投資目的 収益重視
8. 投資経験

FX取引:未経験

CFD取引:未経験

株式取引:3カ月~1年未満

信用取引:未経験

商品先物取引:未経験

主たる資金の性格を、「年金・生活費」で申請していたため、「余裕資金」に変更して再申請しました。

審査に落ちてから、1カ月未満での再申請でしたがすぐに口座開設できました!

FX取引を生活費で行うのは、金銭管理からみても審査に落とされる可能性が高いでしょう。

「投資は余裕資金でやりましょう!」というのはよく聞くフレーズですよね。

投資は何が起こるか分からないため、無くなっても生活ができるお金で始めることが大切です。

投資経験を増やした

上記でも紹介した保育士Hさん。

株やFXの取引未経験だったから、審査に落ちたのかもしれません。

年収 250万円~500万円未満
金融資産 50万円~250万円未満
投資可能金額 10万円未満
8. 投資経験

FX取引:未経験

CFD取引:未経験

株式取引:未経験 ➡ 1年~3年未満へ変更

商品先物取引:未経験

資金面は変更しませんでしたが、「投資経験」を株式取引を1年ほどしていると変更しました。審査に落ちてから6カ月~1年未満での再申請でしたが、無事に口座開設できました。

FXはレバレッジ取引ができる投資のため、利益も損失も大きくなり得ます。

そのため、同じくレバレッジがかけられるCFD取引や信用取引の経験があれば、「投資方法を理解している」「資金管理ができる」と判断され、口座開設がしやすくなる可能性はあります!

FX口座開設の審査に通っている人の特徴

再申請の体験談から見ても、重要な項目は資金面であることが分かります。

また、以下のように口座開設の条件をしっかり確認し、申請時の入力も正しく行っている人はすんなり審査に通っている印象ですね。

  • 誤字脱字なく、正しい内容を申請する
  • 十分な資産があり、余裕をもって投資できる
  • 年齢が申込基準に適している
  • 証券会社や金融先物取引業者の従業員でない
  • 反社会的勢力に該当していない

これらの内容に気を付ければ、FXの口座開設は難なくクリアできるでしょう。

再申請をしても落ちている人の特徴

再申請したにも関わらず、審査に落ちてしまった方もいます。

再申請に落ちている人の共通点は、

申請内容を何も変更せずに、1~3カ月で再申請していることです。

数打てばFX口座を開設できるわけではありません。

理由があって審査しているので、審査目的や申込基準を今一度整理してみましょう!

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

FX会社はたくさんあります。

そのFX会社に余程こだわりがある訳でなければ、他のFX会社に口座開設申請することをオススメします!

A社はダメでも、B社は口座開設できたという例がたくさんありますよ。

そもそも、FXの審査って何?

FXの口座を開設には、どの会社でも審査を通過する必要があります。

主に口座の不正利用や犯罪行為を防ぐために必要な審査であるため、口座開設は難しいことではないです!

審査の特徴を知って、FX口座を開設するためのポイントを理解しましょう。

FX口座開設時の審査目的

口座開設時に審査をする理由は、利用者が口座開設基準を満たしているか確認するためです。

主な目的は3つです。

  1. 本人確認(なりすまし防止)のため
  2. 犯罪や反社会的勢力に関する口座利用を防止するため
  3. 損失を支払えるのか、経済力を確認するため

「犯罪による収益の移転防止に関する法律」によって、金融機関がテロの資金隠しに利用されることや、マネー・ローンダリングに利用されることを防いでいます。

法律によって、本人確認書類や、住所と勤務先の情報が必要となります。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

マネー・ローンダリングとは、犯罪によって得た収益を正当な取引で得た資金に見せかけることや、資金の出所や所有者が分からないようにする行為を言います。

また、FXはレバレッジ取引が可能であるため、投資資金以上の損失を抱える可能性があります。

追加証拠金やロスカットの制度があっても、急激な相場変動の際は証拠金がマイナスになることがあります。

  • 急激な相場変動でロスカットが間に合わない場合
  • 取引時間外での急激な相場変動でロスカットラインから乖離したところでロスカットされた場合

上記のように証拠金がマイナスになった際は、マイナス分をFX会社へ返済しなくてはなりません。

FX会社側も、返済してもらえないリスクを抱えます。

そのため、FX会社は「損失を支払う能力が投資家にあるかどうか」を審査で見極めています。

悪質な取引や不正利用をしないこと経済力が十分あることを証明するために、以下の項目はとくに気を付けて申請してください。

  • 名前、年齢、居住地   ➡誤字脱字や偽りのないように注意
  • 主たる資金の性格    ➡投資は余裕資金で

FX口座開設の審査基準は?

審査基準は、FX会社によって独自に設定されており、公表されていません。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

審査基準を公表してしまうと、審査に通るために情報を偽って口座開設を申請する人がでるからでしょう。

審査に落ちても、落とされた理由は分かりません。

FX会社へ問い合わせても、審査基準を公表していないため理由も教えてもらえないのです。

しかし、多くのFX会社が口座開設の前提として申込基準に下記内容を取り入れています。

  • 居住地が日本
  • 証券会社や金融先物取引業者の従業員でない
  • 反社会的勢力に該当していない
  • 虚偽のない個人情報の提供
  • 投資ができるほど、十分な資金を持っている
  • FX会社の申込基準に適した年齢である
  • 本人用のメールアドレスを持っている
  • ネット環境が整っている

年齢や運用目的、資産など口座開設の申込基準は公表している会社もあるため、口座開設前に確認しましょう。

収入と投資資金のバランスを取り余裕資金で投資を行うことも重要です。

こんな私はどうしたらいい?!FX口座開設のお悩み解決

僕への相談で多いお悩みを集めてみました。

より具体的に解決していきますので、該当する方は要チェックです!

主婦・無職の場合

いずれの方も、収入面でのお悩みかと思います。

主婦・学生・無職であっても保有資産が十分あり、余裕をもって投資が可能あれば口座開設可能です。

●主婦Eさん

「審査に落ちた人の体験談」でご紹介した主婦Eさんは、再申請をすることで口座開設ができました。

年収 10万円未満
金融資産 50万円~250万円未満
収入源 世帯主の収入
投資可能金額 10万円~50万円未満

再申請では「金融資産」の額を、自分名義の口座にある額ではなく、夫名義のものも含めた額にしました。

こちらの記事では、主婦がFXで稼ぐ方法を詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください!

主婦がFXでガチ稼ぎする方法!成功者の条件こっそり教えます
この記事ではこれからFXを始めようと考えている主婦の方に向けて「ガチで FXを始める方法」についてまとめました。FXを始める上で注意すべき点や、おすすめのエントリー手法を実践するだけで、月に数十万円の利益を達成することができます。

他にも、無職の方では

審査を落とされた時は無職たっだけど、2年後に職に就いて再申請しました。

年収・金融資産・収入源・投資可能額が全て変わったため、すんなり審査に通り口座開設できました。

という人もいました。

学生の場合

学生の方でも口座開設が可能なFX会社はあります。

以下の4社は、18歳以上であれば学生でも口座開設可能ですよ!

保護者の同意は必要なので、必ず相談してから始めましょう。

学生さんに関しては、下記の記事がオススメです!

学生でもできるFXの始め方と口座開設に必要な4つの書類とは
今からFXを始めたい学生が知っておきたい5つのポイントをご紹介。満18歳以上であれば学生でもFXはできます! この記事ではみんなのFXを例に、必要な書類4点とスマホでの口座開設の手順を解説しています。

ローンや借金がある場合

ローンや借金があったとしても、FXの口座開設審査において影響はありません。

クレジットカードやカードローンの場合は、法律より借入残高を申告する必要がありますが、FXには関係ないのです。

前述したように、個人情報機関への情報開示請求もFX会社はできません。

借金の有無や、仕事内容やブラックリストに載っているか等の情報は調査されないので、安心してくださいね。

審査で重視されるのは、マネー・ローンダリングの疑いや資金力です。

余裕資金がないけど、FXがやりたい場合

申込基準を確認して、

  • 金融資産条件がない会社
  • 最低取引ロット数が低い会社

を選択することをオススメします!

FX会社の中には、詳しい申込基準を公開している会社もあります。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

「100万円以上の金融資産を持っていること」が申込条件である会社もあるので注意が必要です。

松井証券FXのように1通貨から取引可能なFX会社で、資金管理をしながら投資をしましょう!

下記の記事では、審査基準がゆるい会社はあるのかについて解説しています。

FX口座開設の審査にサクッと通るためのノウハウを総まとめ!落ちる原因と対策など
これから口座開設時の審査を通過するか不安な人、審査に落ちてしまった人に向けるFX口座の審査の基礎知識と対処法を解説。 審査に落ちる原因と落ちた時の対処法を理解することで、万が一に審査で落ちた場合でも上手く対処できる可能性が上がります。

【まとめ】FX口座開設ができない人がやるべきこと

FXの口座開設ができなかった人と、再申請をして口座開設ができた人の体験談を数多く紹介してきました。

体験談から、無理のない投資ができる資金力が重要であることが分かりましたね。

審査の目的は、

  • 悪質な取引や不正利用をしない人なのか
  • 経済力が十分か

を見極めることです。

犯罪行為をせず、無理のない投資ができる人物であることを証明しましょう。

FX口座を開設するコツは、この2つに注意することです!

  • 収入と保有資産のバランス
  • 収入と投資可能金額のバランス

資金面のバランスに気を付けて、口座開設の申請に臨みましょう。

再申請を行う場合は、

  1. 誤字脱字に気を付ける
  2. 申請内容に矛盾がないか確認する
  3. 収入と保有資産・投資可能金額のバランスを見直す
  4. 投資経験を積む

を意識してみてください!

何度もお伝えしますが、FX会社によって審査に通ったり落とされたりするものです。

口座開設ができなくても、落ち込む必要はありません。

気にせず他社の口座開設にチャレンジするのも一つの方法ですよ。

タイトルとURLをコピーしました