XM vs FXGTのボーナス比較!どちらを選ぶべきか5分で解決

※当サイトはPRを含む場合があります
筆者

ヨシキ@副業トレーダー
・サラリーマンをやりながら副業でFXをやっている35歳、二児のパパ
・会社と妻には内緒で副業FX
・初心者が一度は経験する失敗は一通り経験
・現在は月100万円以上安定して利確

今日の記事は、こんな人向け↓↓

  • XMとFXGTのボーナスはどっちがお得か知りたい!
  • ボーナスを口座開設の最終判断にしたい!
  • それぞれのボーナスがどんな人にオススメなのか教えてほしい!
YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

こんにちは!FX歴6年のヨシキです!

今日のテーマは「XMとFXGTのボーナス比較」です。

XMとFXGTはどちらもそのサービスに高い評価を得ているFX業者であり、最大の特徴は豪華なボーナスです。

僕はXMとFXGTの口座開設をするなら、「ボーナスを口座開設の最終判断にしたい」と思ったんですね。

そこで両社のボーナスを比較した情報を調べてみたのですが見つからなかったため、「自分で調査してみよう!」と思ったのです。

その結果、XMとFXGTの口座開設をボーナスで決めるなら、

  • XMはXMポイントで取引コストを軽減したい短期トレード向け
  • FXGTはLoyaltyリセットボーナスを活かせる入金力のある人向け
  • 入金ボーナスを重視するなら上限額→XM・付与率→FXGT

の3つがオススメだと分りました。

この記事では、僕の調査結果を書き残しておくため共有してもらえれば幸いです。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

自分にとって最適な選択をして、「やっぱりあっちのボーナスにしておけば・・」とまた口座開設する手間を無くしてくださいね!

この記事で分かること
  • XMとFXGTが提供しているボーナス一覧
  • XMとFXGTのボーナスの比較結果
  • XMとFXGTのボーナスの選び方
★ヨシキの公式LINEはこちらです

XMとFXGTが提供しているボーナス一覧【ざっくり比較】

まずはXMとFXGTが提供しているボーナスを一覧表で比較してみましょう。

 

XM

FXGT

口座開設ボーナス

1万5,000円

1万5,000円

入金ボーナス

100%+20%(上限150万円相当)

100%+25%~50%(上限128万円)

独自ボーナス

XMロイヤルティプログラム

Loyaltyリセットボーナス

対象口座タイプ

スタンダード・マイクロ

Crypto Max・ミニ・スタンダード+口座

上記のような違いがあるため、比較結果をまとめると以下のとおりです。

  • 口座開設ボーナスには差がない
  • 入金ボーナスはXMのほうが上限額が高い
  • それぞれ特徴的な独自ボーナスがある
YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

詳しくはこのあとお伝えしていきますね!

XMとFXGTの口座開設ボーナスは互角!

2023年10月時点だとXMとFXGTの口座開設ボーナスはどちらも15,000円が貰え、獲得条件もほぼおなじなため差がないです。

 

XM

FXGT

金額

15,000円

15,000円

獲得条件

リアル口座の開設・有効化後、30日以内にボーナス請求手続きをする

① キャンペーン期間中にアカウント認証完了

② 受取可能な口座タイプにてMT4/MT5アカウントを作成

XMでは口座を有効化してボーナス請求手続きをすればよいだけです。

FXGTの場合はアカウント認証が完了したら、MT4/MT5アカウントを作成すればOK。

どちらも口座開設&本人確認だけで15,000円ボーナスが得られます

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

条件が厳しいと受け取れず意味がありませんが、XMとFXGTの口座開設ボーナスは誰でも達成できるため安心!

両社に差はないですね。

入金ボーナスに関してはXMのほうが上限額が高い!

入金ボーナスはXMのほうが上限額が高く優れている印象でしょうか。

 

XM

FXGT

上限額

10.500ドル(約150万円)

128万円

付与額

500ドルまでの入金:100%

500ドル以上の入金:20%

8万円までの入金:100%

8万円以上の入金:25%~50%

付与条件

リアル口座に5ドル以上入金する

eWalletからMT4/MT5口座へ入金

付与タイミング

リアル口座へ入金後、即時反映

eWalletからMT4/MT5口座へ入金後、反映

XMの入金ボーナスは上限額が約150万円です。(米ドル/円のレートが145円の場合)

それに対して、FXGTは128万円

ただし、100%入金ボーナスの上限額に関してはFXGTのほうが高いです。

  • XM:500ドル(約7万2,500円)
  • FXGT:8万円(100%Welcomeボーナス)

また、100%ボーナスを使い切ったあとXMは20%付与で固定ですが、FXGTは入金額によって付与額が変わる特徴があります。(Loyaltyボーナス)

入金額

付与額

399,999円以下

25%(最大120万円)

400,000円以上799,999円

35%(最大120万円)

800,000円以上

50%(最大120万円)

このため、入金額によってはFXGTのほうが多くボーナスを貰えるケースも多いです。

たとえば、50万円を入金する場合だと以下のように違いがでます。

 

100%ボーナス

100%以降のボーナス

合計

XM

7万2,500円

8万5,500円(20%)

15万8,000円

FXGT

8万円

14万7,000円(35%)

22万7,000円

おなじ50万円を入金したとしても上記のように違い、その差は6万9,000円です。

とはいえ、上限額はXMのほうが高いため、上限額いっぱいまで入金できるならXMのほうがボーナスをたくさん獲得できます。

FXGTの入金額によって付与額が増える特徴は魅力的ですが、まとまった金額を入金するのは簡単ではありません

よって、ボーナス上限額を重視するほうがオススメです。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

FXGTは、「eWallet(電子マネー)へ入金→MT4/MT5に資金移動」としないとボーナスが付与されないのも少し手間ですね。

XMなら入金するだけでよいため余計にそう感じてしまいます。

XMとFXGT独自のボーナスプログラム

XMとFXGTにはそれぞれ独自のボーナスプログラムがあります。

口座開設ボーナスと入金ボーナスだけだと選べないケースもあるため、この独自ボーナスプログラムが比較の肝になってくるのです。

そこでここでは、XMとFXGTと独自ボーナスプログラムの魅力をお伝えしていきます。

XMにはロイヤルティプログラムがある

取引する度に「XMポイント」が獲得できボーナスか現金に交換できる、それがXMのロイヤルティプログラムです。

交換レートは以下のとおり。

  • ボーナス:1ドル=3XMポイント
  • 現金:1ドル=40XMポイント

貯まるXMポイントは最初だと1ロット毎(10万通貨)に10XMPです。

ただ、ロイヤルティステータスというものがあり、ステータスがアップするごとに獲得できるXMポイントも増加する仕組みです。

出典:XMTrading

ロイヤリティステータス

ランクアップ条件

獲得ポイント数

EXECUTIVE(エグゼクティブ)

10XMポイント

GOLD(ゴールド)

30日間取引する

13XMポイント

DIAMOND(ダイアモンド)

60日間取引する

16XMポイント

ELITE(エリート)

100日間取引する

20XMポイント

上記のようにXMポイントが貯まり、ボーナスか現金に交換できるため、

  • 口座資金を増やして活用できる
  • スプレッドや損失のような取引コストの軽減に使える

といったようなメリットがあります。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

XMポイントと似たようなサービスを提供しているFX業者は他にもありますが、XMポイントはポイントの付与率や使いやすさが違います!

XMのXMポイントは本当にお得?BigBoss・FBSと比較して検証!
XMTradingではロイヤルティプログラムによって、取引するごとにXMポイントを獲得できるのがメリット。そんなXMポイントは、他社のポイントプログラムと比べて本当にお得なのか気になったため調査してみました。

キャッシュバックサイトとも併用でき、XMポイント+キャッシュバックの二重取りも可能です。

XMポイントの効率的な貯め方!キャッシュバックサイトとの最強コンボ
「XMのXMポイントのお得な貯め方が知りたい!」そんな風に悩んでいたときに見つけたのが、キャッシュバックサイトというサービス。どちらがお得なのかと調査してみたところ、2つは併用でき、非常にお得だと分ったためその情報を共有します。

FXGTにはLoyaltyリセットボーナスがある

条件を満たせば入金ボーナスの上限額がリセットできる、それがFXGTの「Loyaltyリセットボーナス」です。

リセット条件

Loyaltyボーナスを上限まで使い切ること

合計200万円以上の入金

合計取引量80GLot

対象条件

ミニ・スタンダード+・Crypto Max口座

入金ボーナスにはボーナスの獲得額に上限があり、それに達してしまうともう利用できなくなるのが普通です。

しかし、FXGTではLoyaltyリセットボーナスで入金ボーナスの上限額を復活させられるのです。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

入金ボーナスの上限額である128万円を使い切ったあと、再び128万円に戻るということですね!

このため、Loyaltyリセットボーナスを活用すれば実質的にずっと入金ボーナスを使えてしまいます

こうしたボーナスキャンペーンを提供している業者はあまりないため非常に魅力的です。

XMでも不定期で上限額がリセットされる! 

僕のXMのアカウントの入金ボーナスは一度使い切ってしまったのですが、いつの間にか上限額が復活していました

また、公式サイトによるとサポートデスクに問い合わせればリセットしてくれるケースもあるようです。

FXGTのような確実性はないですが、XMでも入金ボーナスの上限額のリセットは可能です。

結論!ボーナスで決めるならこう選ぶのがオススメ

ここまでの比較結果をまとめると、僕であればXMとFXGTをボーナスで決めるなら次のようにします。

  • 取引コストの軽減を重視したいならXM
  • 継続的に入金できるならFXGT
  • 入金ボーナスの上限額ならXM、付与率ならFXGTがオススメ

取引コストの軽減を重視したいならXM

XMはXMポイントが得られるため、スプレッドや損失などの取引コストの軽減にオススメです。

たとえば、ロイヤルティステータスがエリートなら1ロットの取引で20XMポイントを獲得可能。

20XMポイントはボーナスに交換すれば約6.0ドルの価値であるため、取引コストの軽減に使うなら以下のとおりです。

取引回数

軽減できる取引コスト

10回

約60ドル相当

50回

約300ドル相当

100回

約600ドル相当

短期トレードをするときに気になるのが取引コストです。

とくに「スプレッド(売値と買値のレート差)」はとても気になります。

スプレッド分が売買した瞬間にマイナスとなるため、実質的な手数料のようなものです。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

スプレッドが1.5pipsなら取引する度におよそ1,500円のコストが発生していることに!(1ロットの取引の場合)

しかし、XMポイントを獲得できるならコストを抑えられます

仮にロイヤルティステータスがエリートとなら1ロットの取引で20XMポイントが得られるため、pips換算にすると約0.6pipsです。

実質的にスプレッドを1.5pipsから0.9pipsに軽減でき、取引コストも約900円にできます。

このため、XMポイントのありなしでは取引コストが次のように違います。

取引回数

XMポイントあり

XMポイントなし

10回

90pips(約9,000円)

150pips(約1万5,000円)

50回

450pips(約4万5,000円)

750pips(約7万5,000円)

100回

900pips(約9万円)

1,500pips(約15万円)

XMポイントは貯めてボーナスないし現金に交換しないと効力を発揮しないため、実際にスプレッドが狭くなるわけではありません

しかし、交換したボーナスや現金を支払った取引コストの補填と考えれば、間接的なスプレッドの軽減になるというわけです。

FXGTのボーナスでも似たようなことはできますが入金力が必要です。

それに対して、XMポイントはシンプルに取引を繰り返すだけでよいため入金力は求められません

とくに短期トレードをする人であれば、XMポイントを貰える回数が多くなるため活用しやすくなりオススメですよ。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

僕も短期トレードでXMポイントを活用しています!

継続的に入金できるならFXGT

継続的に入金できる人なら、Loyaltyリセットボーナスを活用しやすいためFXGTがオススメです。

Loyaltyリセットボーナスを活用できればボーナスの上限額がリセットされるため、Loyaltyボーナス(上限額120万円)を何度も利用できます。

Loyaltyリセットボーナスに使用回数の制限はありません

このため、実質的にずっとLoyaltyボーナスを使えます

とはいえ、Loyaltyリセットボーナスの条件は以下のとおりであるため、資金がない人は少々むずかしいかもしれません

  • Loyaltyボーナスを上限まで使い切ること
  • 合計200万円以上の入金
  • 合計取引量80GLot

まず、Loyaltyボーナスを上限まで使い切る必要があるため初回だと、

  • 100%Welcomeボーナス(新規限定の100%入金ボーナス):8万円
  • Loyaltyボーナス:120万円

ここまでで合計128万円の入金が必要です。

そこからさらに入金をして合計200万円以上にする必要があり、なおかつ合計取引量80GLot(800万通貨)であるというのが条件です。

よって、けっこうな入金力がないとLoyaltyリセットボーナスは活用できないです。

そのため、Loyaltyリセットボーナスは継続的に入金できる人向けなのです。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

継続的に入金できる人ならLoyaltyリセットボーナスを活かしやすく、たくさんのボーナスを獲得できるためオススメですよ!

入金ボーナスの上限額ならXM、付与率ならFXGTがオススメ

「入金ボーナスで選びたい!」という人は以下のように選ぶのがオススメです。

  • 上限額を重視するならXM
  • 付与率を重視するならFXGT

上限額はFXGTの128万円に対して、XMは約150万円(米ドル/円のレートが145円時)となっているため高いです。

そのため、トータルだとXMのほうが多くボーナスを獲得できます

付与率は次のとおりFXGTのほうが高いです。

  • XM:100%+20%
  • FXGT:100%(100%Welcomeボーナス)+25%~50%(50%Loyaltyボーナス)

XMは100%付与ボーナスを使い切ったあとの付与率は20%で固定

それに対して、FXGTの100%付与ボーナスを使い切ったあとの付与率は、入金額に対して25%~50%と変化する仕組みです。

入金額

付与額

399,999円以下

25%(最大120万円)

400,000円以上799,999円

35%(最大120万円)

800,000円以上

50%(最大120万円)

このため、FXGTの入金ボーナスは付与率を重視したい人に向いています

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

とくにまとまったお金を入金できる人ほど、付与率が高くなるためオススメです!

以上、入金ボーナスで決めるなら

  • 上限額を重視したい!→XM
  • 付与率を重視したい!→FXGT

というように決めるのがよいですよ。

まとめ

XMとFXGTのボーナスを比較してみたところ結果は以下のとおりでした。

  • 口座開設ボーナスには差がない
  • 入金ボーナスはXMのほうが上限額が高い
  • それぞれ魅力的な独自のボーナスプログラムがある

口座開設ボーナスだけでは明確な差を付けにくかったため、僕は以下のように判断しました。

  • XMはXMポイントで取引コストを軽減したい短期トレード向け
  • FXGTはLoyaltyリセットボーナスを活かせる入金力のある人向け
  • 入金ボーナスの上限額ならXM、付与率ならFXGTがオススメ

ボーナスで比較して選ぶなら、上記のように選んでみるのがオススメです。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

今回の記事を参考にして自分にとってベストな選択をしてくださいね!

★ヨシキの公式LINEはこちらです
くらべる
ゼロからはじめるFXの始め方
タイトルとURLをコピーしました