XMポイントの効率的な貯め方!キャッシュバックサイトとの最強コンボ

※当サイトはPRを含む場合があります
筆者

ヨシキ@副業トレーダー
・サラリーマンをやりながら副業でFXをやっている35歳、二児のパパ
・会社と妻には内緒で副業FX
・初心者が一度は経験する失敗は一通り経験
・現在は月100万円以上安定して利確

今日の記事は、こんな人向け↓↓

  • XMポイントが思うように貯まらず悩んでいる
  • XMポイントを効率的に貯めて現金化したい!
  • XMポイントとキャッシュバックサイトは併用できるの?
YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

こんにちは!FX歴6年のヨシキです!

今日のテーマは「XMTradingのXMポイントの貯め方」です。

XMにはロイヤルティプログラムがあり、取引するたびにXMポイントが貯まって、現金かボーナスに交換できます。

これはとても魅力的なサービスです。

僕もXMでXMポイントを利用しているのですが、「XMポイントをもっとお得に獲得できないか?」という悩みがありました。

そこで効率的な貯め方を調べてみたところ、「キャッシュバックサイト」というものを知ったのです。

キャッシュバックサイト:サイトを経由して口座開設すると取引する度にキャッシュバックが付与されるサービス。

キャッシュバックサイトはXMポイントと似たサービスなため、「どっちがお得なんだろ?」と気になり調査してみました。

結果、2つは併用できると分かったのです!

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

2つを併用すれば取引する度にXMポイントとキャッシュバックが付与され、これはとてもお得だなと思いました。

そこでこの記事では、XMポイントとキャッシュバックサイトの併用に関する情報を共有します。

「XMポイントのオススメの貯め方が知りたい!」そんなときに役立ててもらえれば幸いです。

この記事で分かること
  • XMポイントとキャッシュバックサイトを併用する方法
  • キャッシュバックサイト経由だとボーナスが利用できない
  • XMポイントをさらに効率的に獲得するためのポイント
★ヨシキの公式LINEはこちらです

XMのXMポイントを効率的に獲得するための3ステップ!

XMポイントとキャッシュバックサイトの併用をするなら、以下のステップを実行してからにしたいです。

  1. マイクロ口座で口座開設してボーナスをもらう
  2. ボーナスで100日間取引してステータスをエリートにする
  3. キャッシュバックサイトでスタンダード口座を追加開設

上記のようにすればXMポイントを効率的にたくさん獲得できるからです。

マイクロ口座で口座開設してボーナスをもらう

口座開設するときはマイクロ口座を選択しましょう。

理由は以下のとおりです。

  • 10通貨から取引可能
  • 口座開設ボーナスが貰える

マイクロ口座は10通貨から取引できるため、超少額取引ができ「必要証拠金(取引に必要な担保金)」がとても少なく済みます

通貨ペア

必要証拠金

米ドル/円(145円)

1.5円

ユーロ/円(156円)

1.6円

ユーロ/ドル(1.05ドル)

1.6円

さらにマイクロ口座は口座開設ボーナスの対象です。

XMでは口座開設すると取引に使用できるボーナスが貰え、2023年10月時点だと15,000円分のボーナスが付与されます。

出典:XMTrading

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

マイクロ口座なら10通貨の取引+口座開設ボーナスによって、現金を入金しなくても取引できてしまうのです!

XMのオススメ口座タイプ【初心者にスタンダード口座が最適は嘘!?】
XMの口座タイプは4つありどれが初心者にオススメなのか分かりにくかったため、最適な口座タイプがどれかを徹底調査。その結果、多くの記事ではスタンダード口座がオススメされていましたがそれを否定してマイクロ口座をオススメします。

ただし、口座開設時には以下に注意してください。

  • 口座タイプはきちんとマイクロ口座を選ぶ
  • MetaTraderのバージョンはMT4を選ぶ

出典:XMTrading

とくに「ご希望のMetaTraderのバージョンを選択してください」の項目をMT4にするのは忘れがちなので気を付けましょう。

MT5だと100通貨からしか取引できません

10通貨から取引するにはMT4を選ぶ必要があるため、MT4を選択してください。

ここまでお伝えした内容は新規で口座開設する人向けであったため、「すでに口座開設してる人はどうしたらいいの?」とXMを利用中の人だと思ったかもしれません。

その場合はマイクロ口座を「追加口座開設」すればOK

XMでは1アカウントに8口座まで作れるため、上限に達していなければ新たに口座を作れます。

追加口座開設の人は口座開設ボーナスが得られないため、現金を入金して取引します

といっても10通貨で取引するため1,000円程度の入金で大丈夫です。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

10通貨だと損益が発生するのは10pips単位であるため、1,000円程度でも十分運用可能です!

もし既存口座に資金が余っているのであれば、そちらからマイクロ口座に資金移動すれば問題ありません

また、入金ボーナスが上限に達してないのであれば、入金に対してのボーナスが得られ口座資金が増やせるためさらに安全に運用できますよ。

ボーナスで100日間取引してステータスをエリートにする

マイクロ口座の開設が完了したらボーナスで100日間取引します

理由はロイヤルティプログラムのステータスを「エリート」にして、XMポイントの獲得率を上げるためです。

ロイヤルティプログラムにはステータスがあり、ステータスがアップするごとにXMポイントの獲得率が増加していきます。

出典:XMTrading

ロイヤルティステータス

ランクアップ条件

獲得ポイント数

EXECUTIVE(エグゼクティブ)

10XMポイント

GOLD(ゴールド)

30日間取引する

13XMポイント

DIAMOND(ダイアモンド)

60日間取引する

16XMポイント

ELITE(エリート)

100日間取引する

20XMポイント

上記のようにランクアップするほどXMポイントが多く獲得できるため、早くエリートにしておきたいのです。

マイクロ口座を先に開設したのはそれが狙いです。

マイクロ口座なら10通貨で取引できボーナスも得られるため、ボーナスの取引だけでもエリートにランクアップできます。

よって、マイクロ口座を使って100日間取引してロイヤルティプログラムをエリートしてしまいましょう。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

取引時のロットは0.01にして10通貨にするのを忘れないでください!

キャッシュバックサイトでスタンダード口座を追加開設

ロイヤルティプログラムがエリートになりましたら、キャッシュバックサイトで「スタンダード口座」を追加開設します。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

必ずスタンダード口座を開設してください!

KIWAMI極とゼロだとXMポイントの対象外になってしまうからです。

オススメのキャッシュバックサイトは以下の2つですかね。

タリタリはキャッシュバック率がとにかく高いサイトです。

ロイヤルキャッシュバックはキャッシュバック率が高いのに加え、1万円の新規ユーザーキャッシュバックがあるのが魅力です。

キャッシュバックサイトについては以下の記事で詳しく解説しているため、よろしければそちらをお読みください。

海外FXでキャッシュバック生活!オススメサイトと効率よく稼ぐ方法
海外FXではキャッシュバックサイトを経由して取引することでキャッシュバックを得られるため、ぜひ活用したいところ。当記事ではオススメのサイトや効率よく稼ぐ方法を解説しているため、参考にしてもらうことで海外FXの取引をお得にできます。

以上ですべての工程は終わりです。

あとは開設したスタンダード口座に入金して通常どおり取引すれば、XMポイントとキャッシュバックサイトのキャッシュバックが二重取りができます

たとえば、タリタリを利用しているときに10万通貨の取引をしたなら、

  • XMポイント:20ポイント(0.5ドル)
  • タリタリのキャッシュバック:8.5ドル

と二重取りができ、合計9.0ドル獲得できるということですね。

XMポイントとキャッシュバックサイトの併用は入金ボーナスが使用不可!

XMポイントとキャッシュバックサイトの併用には注意点があります。

それはキャッシュバックサイト経由の口座はボーナスの対象外になってしまうことです。

キャッシュバックサイト経由の口座は入金ボーナスが使えず、ボーナスのある口座から資金移動するとボーナスが消失します。

もし「入金ボーナスを活かして取引したい!」というなら、キャッシュバックサイトを経由せず、XMから直接スタンダード口座の追加開設をするのがオススメです。

そうすれば入金ボーナスを利用できます。

キャッシュバックと入金ボーナスはどっちがオススメ?

キャッシュバックと入金ボーナスどちらもお得に見えて選べない・・・」このような人もいるかと思います。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

そこで2つを比較してみましょう。

 

キャッシュバックサイト

入金ボーナス

XMポイントとの併用

可能

可能

現金化

可能

不可

獲得上限

なし

あり

キャッシュバックサイトのキャッシュバックの交換先は基本現金です。

それに対してXMの入金ボーナスは取引にしか使用できず現金化はできません

キャッシュバックには獲得上限がないのも強み。

一方でXMの入金ボーナスは以下のように上限が決まっています

  • 第一段階:500ドルまで入金額の100%付与
  • 第二段階:1万ドルまで入金額の20%付与

たとえば、米ドル/円のレートが145円なら第一段階は72,500円(500ドル)まで入金額の100%ボーナスが付与されます。

72,500円に達したあとは第二段階となり、145万円(1万ドル)まで入金額の20%のボーナスが付与されます。

よって、最大150万円ほどが上限ですね。

ただし、XMの入金ボーナスは定期的に上限額がリセットされます

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

僕の場合も100%ボーナスがいつの間にかリセットされていました!

上記の特徴から考えて、

  • キャッシュバックサイトは現金として受け取りたい人向け
  • 入金ボーナスはある程度の金額を入金でき、なおかつ継続的に入金できる人向け

だと感じました。

具体的な獲得額でも比較してみる

続いて具体的な獲得額でも比較してみましょう。

XMポイントとキャッシュバックサイト(タリタリ)で10万通貨の取引をしたなら、

  • XMポイント:20ポイント(現金化の場合は0.5ドルの価値)
  • タリタリのキャッシュバック:8.5ドル

を得られるため、1取引で獲得できるのは合計9.0ドルです。

当然、取引回数を増やせば獲得できる金額も以下のように増加します。

取引回数

獲得額

10回

90ドル相当

50回

400ドル相当

100回

900ドル相当

対して、XMポイントと入金ボーナスの場合はXMポイントのみとなるため、20ポイントだけとなり0.5ドルの価値です。

そのため、取引回数ごとの獲得額は以下のとおり。

取引回数

獲得額

10回

5ドル

50回

25ドル

100回

50ドル

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

ただし、入金ボーナスがあるためこれをどう考えるかですね。

たとえば、500ドル分の入金ボーナスを得ているなら500ドル分口座資金が増えます

XMの入金ボーナスは最大1万500ドルまで利用でき、なおかつ上限額が定期的にリセットされるのがメリット。

ボーナスは出金できないものの、損失の補填や取引コストの軽減などに使えます。

そのため、取引回数が少なく入金ボーナスをフル活用できる人なら、入金ボーナスのほうがお得になりやすいです。

一方で、XMポイントとキャッシュバックサイトの併用は取引回数を多くしないと有効活用しにくいです。

よって、デイトレードのような短期トレードをする人にオススメですね。

デイトレード:1日で取引を終えるトレードスタイル

以上まとめると、XMポイントとキャッシュバックサイトは次のように選ぶとよいかと思います。

取引回数が多い人:キャッシュバックサイト経由で口座開設してXMポイントとキャッシュバックを得る

取引回数が少なく入金力がある人:XMから追加口座をしてXMポイントと入金ボーナスを得る

XMポイントの獲得率の効率をさらに上げるための3つのポイント

XMポイントを利用するなら、次の3つのポイントも知っておくと効率的に貯められるため、ぜひ目を通しておいてください。

  • 10分以上の短期トレードをする
  • 無理のない範囲でロット数を増やす
  • 通貨ペアと金・銀を取引する

10分以上の短期トレードをする

XMポイントを貯めるなら取引回数を多くする必要があるため、10分以上の短期トレードをするのが前提です。

まず、なぜ10分以上なのかと言いますと、

  • XMポイントの規約でポジションを10分以上保有する必要がある
  • キャッシュバックサイトの規約でポジションを5分以上保有する必要がある

と2つの理由があるからです。

上記の条件を達成しないとXMポイントとキャッシュバックが付与されないため、エントリーから10分以上保有してから決済してください

そして選択するトレードスタイルはデイトレードのような短期トレードです。

XMポイントとキャッシュバックはどちらも1回の付与額は小さいです。

そのため何度も取引して繰り返し貰う必要があります。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

長期トレードだとエントリーチャンスそのものが少ないため、デイトレードのような取引回数の多くなるトレードスタイルを選んでおきましょう!

デイトレードについては以下の記事で詳しくお伝えしているため、よろしければお読みください。

【FX初心者向け】デイトレードの始め方|プロ直伝!勝つためのコツ
この記事はこれからデイトレードを始めたい人に向けて、勝つためのコツや手法などを丁重にお伝えしています。FX歴6年の僕の経験を元にノウハウや情報を公開中であり、デイトレに最適なFX会社も知ることが可能です。

無理のない範囲でロット数を増やす

XMポイントとキャッシュバックともに付与額はロットで決まるため、効率的に獲得するには無理のない範囲でロット数を増やしたいです。

タリタリを例にして確認してみましょう。

取引するロット

XMポイント

キャッシュバック

1ロット(10万通貨)

20XMポイント

8.5ドル

2ロット(20万通貨)

40XMポイント

17.0ドル

3ロット(30万通貨)

60XMポイント

25.5ドル

上記のように、ロットを増やすほど付与額が増加しているのが分かりますね。

ただし、ロットを増やすと逆行時の損失額が増えてしまうため注意しなくてはいけません。

取引するロット

1pipsあたりの損失額

1ロット(10万通貨)

-1,000円

2ロット(20万通貨)

-2,000円

3ロット(30万通貨)

-3,000円

※表は米ドル/円の場合

上記のとおりであるため、1ロットのときなら10pips逆行したときは-1万円ですが、3ロットで10pips逆行を食らうと-3万円に増加します。

このため、口座資金を確認しながら無理のない範囲でロット設定してください

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

ロットを決める基準は1pipsあたりの損失額ですかね。

こちらのツールを使用して損失額を確認しながら、1pipsあたりの損失額を自分が許容できる範囲でロットを高めにするのがコツです。

通貨ペアと金・銀を取引する

XMポイントが貯まりにくい銘柄があるため、通貨ペアと金・銀を取引するようにしましょう。

XMではCFDにも対応しており、株価指数や貴金属、エネルギー、コモディティ、仮想通貨などが取引できます。

ただし、CFD銘柄はXMポイントの付与率が悪いものが多いです。

そこで株価指数CFDを確認してみましょう。

以下の表は、仮に現在のロイヤリティステータスがゴールドだった場合に13XMポイントを獲得するために必要な取引量です。

銘柄

13XMポイントを獲得するための取引量

JP225/JP225Cash(Nikkei)

457ロット

US500/US500Cash(S&P 500)

43ロット

HK50Cash(HSI)

27ロット

US100/US100Cash(NASDAQ)

11ロット

US30/US30Cash(Dow Jones)

5ロット

JP225/JP225Cashは「日経平均225」をもとにした銘柄ですが、13XMポイントを獲得するための取引量は457ロットです。

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

これではほとんど獲得できませんね・・・。

ここまででなくとも、日経平均とおなじくらい人気が高い「NYダウ平均株価」をもとにしたUS30/US30Cashでも5ロット必要です。

仮想通貨のようにそもそもXMポイントの対象外になる銘柄もあります。

それに対して、通貨ペアと金・銀なら1ロットの取引で13XMポイントを獲得できます

このように銘柄によってXMポイントの付与率が違うため、効率的に獲得するなら通貨ペアと金・銀を選ぶべきです。

まとめ

XMのXMポイントとキャッシュバックサイトは併用できるため、2つを利用すればXMポイントとキャシュバックが二重取りできて非常にお得です。

この方法を効率的に利用するならXMのロイヤルティランクをエリートにしておきたいため、以下の流れでキャッシュバックサイトを利用したいですね。

  1. マイクロ口座で口座開設してボーナスをもらう
  2. ボーナスで100日間取引してステータスをエリートにする
  3. キャッシュバックサイト経由でXMのスタンダード口座を追加開設

XMポイントとキャッシュバックサイトの併用はとくに取引回数が多くなる人にオススメです。

取引する度にXMポイントとキャッシュバックが付与されるため、利益としてプラスにしたり、失った損失のカバーにしたりと取引を有利にできます

YOSHIKI@副業トレーダー
ヨシキ@
副業トレーダー

「XMポイントをもっとお得に貯めたい!」というのなら有効であるため、ぜひ試してみてくださいね!

★ヨシキの公式LINEはこちらです
かせぐ
ゼロからはじめるFXの始め方
タイトルとURLをコピーしました